大内宿

江戸時代、関東と会津を結ぶ下野街道の交通の要衝だった大内宿。

戊辰戦争の際、大内は会津軍と新政府軍の激戦の場だったそうです。


R0013680.jpg

R0013682.jpg

R0013686.jpg

R0013690.jpg

R0013691.jpg

R0013694.jpg

R0013700_20121021183448.jpg

 2012東北の旅